読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mobile News PickUp

気になった、モバイル・スマートフォン・アプリ関連の記事をピックアップします。

店紹介アプリで地域振興

f:id:mml_jp:20151124105318j:plain

湘南工科大学・コンピュータ応用学科の橘俊宏研究室は、10月31日と11月1日に行われた「ふじさわ元気バザール」の公式スマートフォンアプリを開発した。

 藤沢市や実行委員会からの依頼を受けて、イベント促進や地域振興のために三者共同で制作した。

クーポンやゲームも

 アプリはiPhone版とAndroid版があり、来年1月末まで無料提供されている。主な機能は、元気バザールに出店した「店舗紹介」、「クーポン発券」江の島やサンパール広場を舞台とした「ふーちゃんすまっしゅゲーム」、「AR(拡張現実)技術」の4つ。店舗に掲出されたポスターにスマートフォンをかざすと、ARによって公式キャラクター「ふーちゃん」の3D画像を見ることができるほか、イベント翌日からは、対象となる26店舗でクーポンが発券されている。クーポンを取得するには実際に店舗へ赴いて、ポスターにかざす必要がある。橘助教は、「当日だけ盛り上がるのでは意味が無い。リピートを狙って、イベント終了後も実店舗へ足を運んでもらえるような仕組みを採用した」と話す。

続きはこちら(↓)

www.townnews.co.jp